オリゴのおかげダブルサポートは赤ちゃんの便秘解消にも有効?

便秘で悩んでいるのは主に女性が多いですが、大人だけでなく子供や赤ちゃんでも便秘の症状を抱えていることがあります。

 

まだ自分で何もできない赤ちゃんにとって、便秘は辛いものです。

 

そこで、薬などの副作用なく利用できるオリゴ糖で赤ちゃんの便秘を改善してあげましょう。

 

赤ちゃんが便秘になりやすい理由とは

 

赤ちゃんが便秘になりやすい理由は1つに留まらず、いくつかあります。順番に説明しましょう。

 

1 筋肉や排便機能が未熟だから

これが原因で便秘になっているのなら、成長するにつれて便秘は解消されてくるでしょう。

 

赤ちゃんによっては腸や排便機能、筋肉が未熟なため、思うように排便できないことがあります。

 

2 母乳、ミルク不足

便秘は水分不足も関係していると言われますが、赤ちゃんにとっての水分と食事はすべて母乳かミルクになります。

 

赤ちゃんはどんどん大きくなっていき、体重も増えていきます。

 

そうすると、体に合ったミルクの量が必要になります。

 

母乳のお母さんはちょっと出方が少ないと、赤ちゃんが水分不足になる可能性があります。

 

合間にミルクを挟むなどして、赤ちゃんが水分不足にならないように注意してあげたいです。

 

3 離乳食と授乳のバランスが悪くなっている

生後半年も過ぎれば離乳食がスタートしますが、離乳食が始まったからといって母乳が極端に少なくなることはありません。

 

水分の面では白湯や麦茶などもちょっとずつ飲めるようになってくるので、食事の合間にもこまめに水分補給をさせてあげましょう。

 

4 運動不足や生活リズムの乱れ

赤ちゃんは寝返りやはいはいなどできるようになることがどんどん増えます。

 

この時に思いっきり体を動かせるようにしてあげるのがポイントです。

 

じっと座らせたままでは運動不足になります。

 

また、赤ちゃんの時期の生活リズムもとても大切です。

 

早寝早起きを心掛け、食事の時間もきちんと決めておきましょう。

 

不規則な生活を送っていると自律神経が乱れるので、便秘になりやすいです。

 

5 ストレス

赤ちゃんだってストレスを日々感じています。

 

暑さや寒さ、大人のイライラ、洋服によるストレス、環境の変化などさまざまな刺激を受けて、それがストレスになっている場合もあります。

 

一番そばにいるお母さんが赤ちゃんにストレスが溜まっていないか、きちんと見守ってあげたいですね。

 

このように、赤ちゃんが便秘になる理由には生活環境が大きく関係しているんです。

 

赤ちゃんの便秘解消にはオリゴ糖がおすすめ

 

赤ちゃんはさまざまな理由によって便秘になってしまいます。

 

自分でものを言えない赤ちゃんにとって便秘は辛い症状です。

 

そこで、薬ではなく自然なものを使って対策を取れるようにオリゴ糖を利用してみましょう。

 

赤ちゃんが便秘かもと思ったら、オリゴ糖は生後1ヶ月頃から利用できます。

 

ただし、摂取する量には注意しましょう。

 

6ヶ月未満なら0.5グラム~、6ヶ月を過ぎたら1グラム~様子を見てあげましょう。

 

離乳食が食べられる月齢になった赤ちゃんなら、ヨーグルトなどの食べ物に混ぜて食べさせてあげると良いでしょう。

 

哺乳瓶からミルクを飲んでいるのなら、そこにオリゴ糖を少量混ぜ合わせると飲んでくれます。

 

母乳しか飲まない赤ちゃんなら、お母さんのおっぱいに少しオリゴ糖をつけて赤ちゃんに飲んでもらうようにしましょう。

 

オリゴ糖を摂取しながら、のの字マッサージをしてみるのもおすすめです。

 

仰向けの状態に寝かせた赤ちゃんのお腹の上に手のひらを乗せて、なでるようにして「の」の字を書きます。

 

このマッサージは便秘に悩む赤ちゃんに効果的とされており、実践したことのあるお母さんも多いと思います。

 

赤ちゃんとのふれあいの時間のためにも、のの字マッサージは引き続き実践してみましょう。

 

赤ちゃんにあげるオリゴ糖は無添加にこだわりましょう

 

生後1ヶ月を過ぎた頃から利用できるオリゴ糖ですが、赤ちゃんにあげるオリゴ糖は内容にもこだわっているものが良いです。

 

実は赤ちゃんはすでにお母さんの母乳から添加物を摂取している可能性が高いです。

 

お母さんがどんな食事をするかによって、それに含まれる添加物が母乳を通じて赤ちゃんの体内に入ります。

 

また、母乳だけでなくミルクもメーカーによっては成分の配合率が違っているため、便秘を引き起こすことがあります。

 

大量の添加物を摂取すると、赤ちゃんの腸内環境は乱れてしまいます。

 

このように赤ちゃんでもすでに添加物の影響は受けていることになるので、便秘解消に毎日摂取するオリゴ糖には無添加であるものを選びたいです。

 

はちみつや大豆といった自然由来の食物に含まれる糖分が虫歯にもなりにくいという点から、オリゴ糖に使用されています。

 

100%天然成分でできているオリゴ糖を見つけて、赤ちゃんのお通じ改善を図っていきたいです。

 

ちなみに無添加のオリゴ糖は母乳にも含まれている成分なので、赤ちゃんに飲ませても安心です。

 

オリゴ糖はいろんな商品が出ていますが、その中でもまずは無添加となっているものを選びましょう。

 

そうすれば、便秘で悩んでいる赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

 

オリゴのおかげダブルサポートならトクホで確実に腸にとどく

 

どのオリゴ糖が赤ちゃんにも安心して飲ませられるだろうと悩んでいるお母さんに、ぜひオリゴのおかげダブルサポートをおすすめしたいと思います。

 

オリゴのおかげダブルサポートはトクホマークがついている安心できるオリゴ糖です。

 

腸内のビフィズス菌を増やして、お腹の調子を整えてくれます。

 

毎日続けて摂取していると、自然と腸内環境が改善されます。

 

スティックタイプなら、赤ちゃんに少量与える際にも量を調整しやすいです。

 

冷蔵庫に保管しておけばしばらくは使えますし、1本6グラムほど入っているので適度に使いきれるでしょう。

 

オリゴのおかげダブルサポートの原材料は、ショ糖と乳果オリゴ糖のたった2種類となっています。

 

添加物は一切使用していません。

 

たくさんあるオリゴ糖商品の中でも、完全無添加となっているオリゴのおかげダブルサポートは安心して赤ちゃんに飲ませることができます。

 

顆粒タイプは完全無添加となっており、シロップタイプにはクエン酸やクエン酸ナトリウムといった添加物が入っているので、赤ちゃんに飲ませる際には必ず顆粒タイプを選ぶようにしましょう。

 

毎日少量から始めていると、確実に赤ちゃんの便秘にも変化が現れます。

 

腸にオリゴ糖が届いて、腸内環境を改善してくれるのが大きなポイントとなっています。

 

まとめ

 

赤ちゃんが便秘で苦しそうにしていると、お母さんたちは何とかしてあげたいと思うばかりです。

 

マッサージや生活環境の改善を図っても、なかなか良くならないという時にはオリゴ糖を利用してみましょう。

 

中でもオリゴのおかげダブルサポートの顆粒タイプは無添加となっているので、赤ちゃんにもおすすめです。

 

さらにビフィズス菌を増やして腸内環境を改善してくれるので、自然とお通じがすっきりとするでしょう。

 

トクホマークのついているオリゴのおかげダブルサポートなら、赤ちゃんをはじめとした家族みんなで愛用できるので、常備しておくと健康維持に活用できます。

 

公式サイトから購入するとお得に購入できるので、ぜひチェックしてみてください。