オリゴのおかげダブルサポートが糖尿病の便秘対策にも効果的な理由とは

糖尿病患者が現代では増えつつありますが、糖尿病になると便秘で悩むこともあります。

 

糖尿病になると食事制限も入ってくる中、どのように便秘と向き合っていけば良いのでしょうか?

 

ここでは糖尿病で便秘対策をするときにおすすめなオリゴのおかげダブルサポートという商品についても紹介したいと思います。

 

糖尿病で便秘になる理由とは

便秘といえば、ストレスや生活習慣の乱れによって起きることが多いですが、糖尿病になって便秘に悩むケースもあります。

 

糖尿病の方でもこのような生活習慣が関係して便秘になることはあります。

 

しかし、糖尿病の場合には合併症によって便秘が引き起こされることがあるんです。

 

糖尿病において三大合併症と言われているうちの1つにある神経障害では、自律神経に乱れが生じます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、高血糖な状態が続くことでダメージを受けてしまうんです。

 

交感神経と副交感神経が互いにバランスを取りながら私たちの体温や内蔵機能を正常に維持してくれていますが、ここから胃腸の働きも自律神経と関係があるので自律神経の乱れによって便秘になってしまいます。

 

自律神経のバランスが崩れると、便秘や下痢といったお腹の不調を感じるようになります。

 

また、もう1つ糖尿病で便秘になる原因があります。

 

それが、食事制限です。

 

今まで好きなものを食べてきたような生活は送れなくなり、食事内容の見直しを指導されます。

 

ここで、全体的に食べる量が減るという点から便秘になりやすいです。

 

ダイエット中に便秘になりやすいのと同じで、食べる量が少ないと便もすっきり出てくれません。

 

食べないと便が作られないので、自然と排便の回数が減り便秘症状に悩むようになります。

 

糖尿病から来る便秘には、このように自律神経の障害によるものと食事制限によるものとがあります。

 

もし今糖尿病を患っている人で便秘に悩んでいるのなら、原因がどちらなのかを知ることも大切です。

 

便秘になっている原因を知っておくと、今後の対処の仕方についても考えることができます。

 

便秘薬がおすすめできない理由とは

糖尿病から便秘にもなってしまって辛いお腹の症状から早く解放されたいと思っている人もいるでしょう。

 

便秘を即効で治そうと思ったら、やはり便秘薬の存在は欠かせません。

 

しかし、糖尿病の場合には便秘薬はおすすめできません。

 

その理由を説明しましょう。

 

便秘薬が糖尿病の方におすすめできないのは、体が慣れてしまうからです。

 

便秘薬の力を借りてお腹がスッキリすると、つい今後も使いたいと思うようになります。

 

そうして、いつしか便秘薬が欠かせなくなってしまいます。

 

しかし、体は便秘薬に慣れてくる関係で、今までと同じ量でも思うように効果が得られないと感じるようになってきます。

 

その結果、便秘薬の飲む量も増えていき、最終的には下剤依存性という下剤や便秘薬がないと排便できない病気になってしまいます。

 

こういった理由から糖尿病のときに便秘薬はおすすめできません。

 

便秘薬ではなく、食事制限をしていく中で自然とお通じがすっきりするような対策を取っていくべきです。

 

便秘解消にはやはり食物繊維が欠かせません。

 

食事制限をしていく中でも、食物繊維は多めに摂取しても大丈夫です。

 

食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がありますが、どちらもバランスよく摂取していきたいです。

 

水溶性食物繊維にはきのこ類や海藻、野菜などに多く含まれ、腸内で不要なものを集めて排出くれる働きがあります。

 

一方の不溶性食物繊維は穀類や豆類に豊富に含まれ、便のかさを増やしてくれます。

 

このどちらの食物繊維もバランスよく摂取できていないと、自然に排便はできません。

 

トータルで1日に25グラムほど摂取できるように、食事メニューを考えてみましょう。

 

便秘薬に頼っていても糖尿病の場合にはいずれ効果が感じられなくなってしまいます。

 

そこで、食事内容を見直して食物繊維をたっぷり摂取するように心がけてみましょう。

 

糖尿病の便秘解消にはオリゴのおかげダブルサポートがおすすめ

糖尿病で便秘薬はおすすめできないということで、食事内容を見直すことが大事と説明しましたが、毎日完璧にこなすのも大変です。

 

いずれ続けられなくなってしまったら意味がないので、簡単に手軽にはじめられる方法で便秘対策を図っていきたいです。

 

そこで、日々の食事を意識しながらオリゴのおかげダブルサポートの力を借りて、便秘解消をしてみましょう。

 

オリゴのおかげダブルサポートは以前のオリゴのおかげよりもバージョンアップしたため、糖尿病で便秘に悩んでいる人にもぴったりとなっています。

 

整腸効果とカルシウムの吸収促進と2つの効果が期待できるので、毎日摂取すれば腸内環境が改善され、自然と便秘が解消されていきます。

 

糖尿病の人にとってはカロリーも気になるところですが、オリゴのおかげダブルサポートは低カロリーなので安心です。

 

スティック1本6グラム入りで、たったの17キロカロリーなんです。

 

これなら、料理に加えたり飲み物に砂糖代わりに使用しても問題ありません。

 

オリゴ糖を毎日摂取すると、腸内でビフィズス菌が育っていきます。

 

自然と腸内のビフィズス菌の数を増やすことができるので、薬に頼らなくても自分の力で便秘から解放されることができます。

 

オリゴのおかげダブルサポートはトクホマーク付きなので、消費者庁からきちんと認められたものです。

 

日々の健康管理と糖尿病改善にもしっかり活用できます。

 

どこで購入するかによっても価格は変わりますが、1袋(1ヶ月分)で1,000円~2,000円となっているのでリーズナブルに便秘対策が始められます。

 

まとめ

今糖尿病と診断される人は増えつつあります。

 

現代の食生活を見ていると、今後ますます糖尿病患者の人が増えるだろうとも言われています。

 

糖尿病では合併症が怖いと言われていますが、そのうちの1つに便秘も当てはまります。

 

便秘に悩むと毎日お腹がすっきりしなくなるので、体調も気分も暗くなってしまいます。

 

そんな時にも、オリゴのおかげダブルサポートがあれば安心です。

 

スティック状で使いきりタイプになっており、1本17キロカロリーと低カロリーに仕上げてあるので、日々の食事の中で利用すると良いです。

 

毎日摂取するのを習慣にして、食事制限や食事内容にも注意していくと自然と便秘が治ってきます。

 

腸内環境を改善して、ビフィズス菌を増やし、糖尿病であっても便秘で悩まないような体つくりをしていきましょう。